ガレリアZZの評価!最強グラボで最高クラスのスペックに!

タツP

今回はガレリアシリーズで最高水準のスペックを持つガレリアZZを独自の目線で解説していきます!

どーも!タツP@tatsu_gadgetです!

ゲーミングPCを購入するのであれば、高いスペックを持つものが欲しいと思う人は多いのではないでしょうか。

現在すでにゲーミングPCを使っている人の中にはもっとスペックの高いゲーミングPCに買い替えたいという人もいるはず。

そんなときにご紹介するのはガレリアZZです!


ガレリアZZはガレリアシリーズでも、最高水準のスペックを持つゲーミングPC!

ガレリアシリーズだけではなく、現在販売されているBTOパソコンでも最高水準と言っても過言ではありません!

現在ゲーミングPCを買い替えたいという人や、PCゲームを始めるためにゲーミングPCを探している人でガレリアZZの購入を検討している人もいると思います。

  • ガレリアZZのスペックは?
  • どれくらいのゲームができるの?
  • 他のゲーミングPCとどう違うの?

しかし、ガレリアZZの購入を考えている人は、これらの悩みを持っているのではないでしょうか。

やはり、ゲーミングPCを購入するのであれば気になるところばかりです。

なので、今回は3つのポイントを押さえてガレリアZZをご紹介していきます!

  • ガレリアZZの詳細スペック
  • ガレリアZZと他のゲーミングPCとの比較
  • ガレリアZZでプレイ可能なゲームのおすすめ度


ガレリアZZでも気になるであろうところを詳しく説明、解説をしていきます!

初心者の人でも分かるようにしていきますので、ぜひ購入を考えている人は参考にしてみてください!


目次

ガレリアZZのおすすめゲーム対応度

ガレリアZZのおすすめ度
フォートナイト
(5.0)
PUBG
(3.0)
エイペックス
(3.0)
FF14
(5.0)
マイクラ
(2.0)
モンスターハンターワールド
(5.0)

フォートナイト

PCだけではなく、多くのプラットフォームで遊ぶことができるフォートナイト。
ガレリアZZで遊ぶのであれば、問題なく遊ぶことができます!

フォートナイトの推奨スペックはそれほど高いものではないので、ガレリアZZならば快適に遊ぶことが可能です!

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

PUBG

バトルロイヤル型の対戦ゲームであるPUBGですが、配信されたのがそれほど前ではないので推奨スペックが少し高いものになっています。
しかし、ガレリアZZならばストレス無く遊ぶことが可能です!

ただ、PUBGで遊ぶだけではなく、配信を考えている場合はガレリアZZを少しカスタマイズする必要性が出てくるかもしれません。
配信などをする場合はメモリの増築も視野に入れましょう。

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

エイペックス

エイペックスもPUBGと同じく、推奨スペックが比較的高いゲームになっています。
ガレリアZZであれば、ストレスフリーで遊ぶことができると思いますが、メモリの容量が少しネックになるかもしれません。

ゲームを遊ぶだけであれば問題ないので、気にならないという人にはおすすめ度が高くなります!

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

FF14

国産のMMORPGで長年愛されているFF14ですが、綺麗なグラフィックも売りになっているゲームです。
そのため、最高画質で遊ぶのであれば、高いスペックが必要になりますが、ガレリアZZならば問題ないでしょう!

MMORPGで人が多く集まる場所もあるかと思いますが、そういったところでもストレス無く遊べます!

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

マイクラ

マイクラのおすすめ度は少し低く設定させていただきました。
高いスペックを要するゲームではないので、ガレリアZZならロード時間も速く非常に快適に遊べるでしょう。

しかし、マイクラを遊ぶだけであればこれほど高いスペックは必要ではないと思います。

そのため、ガレリアZZを購入してマイクラをメインにするのはおすすめしません。

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

モンスターハンターワールド

PS4から始まり、現在はプラットフォームがPCでも遊ぶことができるようになったのがモンスターハンターワールドです!

モンスターハンターワールドはMAPでのロードがなくなったため、クエスト前のロードが長くなっています。
ガレリアZZで遊ぶ場合には、問題ではないでしょう。

綺麗なグラフィックで遊ぶことも可能ですし、SSD搭載なのでロード時間も短くなります!

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

ガレリアZZのスペック性能解説

性能
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i9-9900K
グラフィックボード GeForce RTX 2080 Ti
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
SSD 1TB NVMe SSD
HDD なし
電源 750W 静音電源 (80PLUS GOLD)
サイズ 207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm
価格 279,980 円(+税)

非常に高性能なガレリアZZ。
CPUやグラフィックボードも2年程前に発売されたものですが、現在でも最高水準のせいのうを持っているパーツです。

電源もそれに合わせられた750Wのものを使用しており、カスタマイズをしても電力は足りるので気にしなくても大丈夫!

タツP

値段は30万円近くするのが厳しいですが、それに見合った性能になっているのでハイエンドモデルが欲しい人にはぴったりです!

CPUはコア数8、周波数3.60 GHzのCore i9-9900K

Core i9-9900Kは2018年の10月に発売された、第9世代のインテルCPUです。
現在のゲーミングPCではi7が主流になっていますが、ガレリアZZはそれより上の性能を持ったCore i9-9900Kを採用しています。

Core i9-9900Kはコア数が8と同じ時期に発売されたi7シリーズと同じではありますが、クロック周波数がベース3.60 GHz、最大5.00 GHzと高い数字を誇っています!

同時期に発売されたCore i7-9700Kの周波数がベースが3.60 GHzで同じですが、最大が4.90 GHzでCore i9-9900Kが上です。
スレッド数と言われる同時に作業できる部分は、Core i7-9700Kが12、Core i9-9900Kが16と大きく差があります。

CPUはPCの頭脳とも言えるパーツなのですが、コア数とは簡単に言えば考えている人の人数で周波数が考えいる人の作業スピードに例えられます。
そして、その人たちがどれほど同時作業できるのか、がスレッド数です。

そのため、ガレリアZZに搭載されるCore i9-9900Kの性能がどれだけよいかが分かっていただけると思います!

タツP

周波数にそれほど違いはありませんが、スレッド数が12と16では大きく違います。

2020年も最前線を走るグラフィックボードGeForce RTX 2080 Ti搭載

ガレリアZZに搭載されているグラフィックボードはGeForce RTX 2080 Tiになっています。
GeForce RTX 2080 Tiはメモリの容量が11GBもあり、どんなゲームでも最高画質でプレイができるようになっています!

こちらも2018年に発売されたグラフィックボードなのですが、その1年後に発売されたGeForce RTX 2070 SUPERよりも高性能です。

GeForce RTX 2070 SUPERはメモリが8GBに対してGeForce RTX 2080 Tiは11GBなので、その差が分かると思います。

読み込み速度もGeForce RTX 2070 SUPERが52Tに対してGeForce RTX 2080 Tiは76Tと大きく差があります。

ゲームをスムーズに動かすためには、CPUだけではなく、グラフィックボードの処理能力も大切な要素です。

タツP

CPUとグラフィックボードのどちらも高い性能がないと、ゲームはスムーズな動きをしてくれませんので注意が必要です。

SSD 1TBのストレージ

ガレリアZZはHDDは標準搭載されていませんが、その代わりにSSDが1TBと大容量になっています!

SSDというのはHDDよりも読み込み速度が速いため、OSの起動なども速くなります

これまでゲームをしていて、ロード時間が長かったり、読み込みが遅かったりすることはなかったでしょうか。
そういうときにもSSDが活躍します。

OSの起動速度だけではなく、ゲームのロード時間やグラフィックの読み込みも短縮されるので、ロード時間でイライラすることも少なくなると思います。

SSDが搭載されているゲーミングPCは多くありますが、1TBのSSDが搭載されているゲーミングPCは少ないです。

そのため、ガレリアZZはゲームをするにはぴったりだと言えます!

タツP

最近のゲームでは容量が20GB以上のものも多いですが、単純計算で20GBのゲームを50個入れられるのはすごいです。

メモリは16GB

メモリというのは例えるならば、作業する場所の広さだと考えてください。

何かをするのであれば、必ず作業をする場所が必要になると思います。
PCも同じで、メモリというスペースがないと何かをすることはできません。

16GBは現在のゲーミングPCのほとんどが搭載されており、ガレリアZZも同じとなっています。

メモリはカスタマイズで拡張も簡単にできる場所なので、物足りなくなったら拡張するのもよいと思います。

タツP

最近のゲームの推奨スペックは8GBのものが多いので、16GBでも十分な容量と言えます。

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

ガレリアZZの大きさ

漫画の単行本が縦2段、横40冊入る本棚と同等の大きさ

ガレリアZZはデスクトップ型のゲーミングPCになるので、ある程度のスペースが必要になります。

詳しくガレリアZZの大きさを言うと207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mmです。
これはどれくらいの大きさなのかというと、漫画の単行本が40冊入る2段の本棚と同等の大きさです。

漫画の単行本40冊を2段分を考えると、奥行きも高さも結構あることが分かります。

ガレリアZZを置くスペースは広めに

ガレリアZZの大きさはご紹介しましたが、これにモニターをつけるとなると更にスペースを取らなくてはいけません。

元々デスクトップパソコン用のデスクを持っている人ならば問題ないと思います。
ただ、今までノートPCを使っていた人はスペースを作るか、デスクの購入を検討するとよいかもしれません。

パソコンデスクであれば問題なく置くことができますが、現在あるスペースに置きたいという人もいるのではないでしょうか。

そういった場合にはモニターのみをデスクの上において、接続した本体を下に置くとよいかもしれません。

椅子を使ったデスクではない場合は、デスクの横に本体を置くなどをしてスペースを確保しましょう。

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

ガレリアZZ対応のモニター

240fpsで遊びたい人:TUF Gaming VG279QM

性能
最大解像度 1,920×1,080ドット
入出力端子 HDMI 2.0 ×2, DisplayPort 1.2
リフレッシュレート 280Hz
サイズ 27型ワイド
価格 40,000円前後

ガレリアZZは最高水準のスペックなので、高いフレームレートを出すことが可能になっています。
フレームレートというのは、どれだけゲームの動きがスムーズになっているかという数字です。

60fpsがゲームがスムーズに動く基本的な数字になっていますが、モニター自体が対応していないと高いフレームレートを出すことはできません。

ガレリアZZは240fps対応のモニターがあれば、240fps出すこともできます!

そこでおすすめなのがTUF Gaming VG279QMです。

リフレッシュレートという数字がフレームレートに直結する場所です。

そのため、TUF Gaming VG279QMは理論的には280fps出すことも可能のモニターです!

TUF Gaming VG279QM以外でも240fpsで遊びたい場合はリフレッシュレートを確認して240Hzのものを選ぶとよいでしょう。

ただ、値段が高く30,000円以上するものがほとんどなので予算と相談が必要かもしれません。

安く抑えたい人:VX2458-MHD-7

性能
最大解像度 1,920×1,080ドット
入出力端子 DisplayPort x1、HDMI x2
リフレッシュレート 144Hz
サイズ 23.6型ワイド
価格 18,000円前後

240fpsに対応しているモニターは最低でも30,000円程度するものが多いので、もっと安く抑えたいという人もいるはずです。

そこでおすすめなのがVX2458-MHD-7です!
値段も18,000円前後になっていますので、安く抑えられると思います。

この他にも144fpsのモニターであれば15,000円前後で購入することができます。

ただ、240fpsを出すことはできませんが、リフレッシュレートが144Hzですので144fpsを出すことが可能です!
144fpsでも基準である60fpsを超えていますので、ストレス無くゲームをプレイできます。

セールなどがあった場合は15,000円程度で購入できる場合もあったり、ドスパラでは追加料金でそのまま購入することもできますので、検討してみてください!

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

ガレリアZZのメリット

メリット1:高性能スペックなのでどんなゲームも遊べる!

ゲームのおすすめ度でもご紹介させていただきましたが、多くのゲームをストレス無く遊ぶことができるのがガレリアZZになっています。

以前発売されて、高いスペックが必要だったゲームはもちろんですが、高いスペックが必要な最新ゲームもガレリアZZなら大丈夫!

現在発売されているゲームであれば、ガレリアZZの高性能スペックで遊べること間違いなしです!

メリット2:SSDの容量が1TBあるので、容量を気にせず済む!

SSDはHDDよりも高価なので、搭載されているモデルでも512GB程度までしかないものが多いです。
ガレリアZZではその倍である1TBの容量があるSSDが搭載されています!

SSDは読み込み速度が速いので、ロード時間も短くなりますし、PCの起動も速くなります。

OSのシステムなどの容量がありますが、それでもゲームを多くインストールすることが可能です。

メリット3:対応モニターがあれば240fpsも可能!

グラフィックボードの性能とCPUの性能などから、ガレリアZZは240fpsを出すことも可能なスペックになっています!

ガレリアZZを購入するときは本体だけなので、モニターが必要になります。
現在デスクトップパソコンを使っている人は、すでに持っていると思いますので問題ありません。

ただ、240fpsを出すためにはそれに対応されたモニターが必要になりますが、ガレリアZZがあれば対応しているモニターを買い替えるだけでよいです。

現在は予算がないという人も、240fpsで遊びたい人は後々リフレッシュレートが240Hzのものに買い替えましょう!

メリット4:最高画質の設定で遊べる!

ゲームの画面設定にはポリゴンの設定であったり、エフェクトの設定など多くの項目があります。
そのため、低スペックのPCの場合は最低画質にしないと動かないことも。

ガレリアZZであれば、全ての設定を最高のものにしてもスムーズな動きで遊ぶことができます!

今まで最高画質でプレイしたことがないという人はぜひ体験してみてください!

メリット5:5年以上は使えるゲーミングPC!

最新作のゲームは徐々に必要なスペックが高くなっていきます。
そのため、中途半端なスペックのものを購入してしまうと、すぐにプレイができなくなる可能性が。

ガレリアZZを購入すれば、そういったこともありません。

最新作のゲームの必要スペックの傾向を見てみると、ガレリアZZであれば最低でも5年以上は使い続けることが可能だと思います!

より長く使いたい! という場合はガレリアZZもよいと思います!

メリット5:最初からsteamがインストールされている!

steamというのはゲームをダウンロード販売しているプラットフォームです。
そのため、PCでゲームを購入している人の多くはPCに入れている人も多いのではないでしょうか。

PCを購入した後に必要なソフトを入れる人がほとんどだと思いますが、steamが最初からインストールされているので手間がかかりません!

これからPCゲームを始めるという人も、最初からsteamでゲームを購入できるので便利です!

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

ガレリアZZのデメリット

デメリット1:値段が30万円近くする

ガレリアZZは最高水準のスペックを持っており、長く使えるゲーミングPCですが非常に値段が高いです。

279,980 円(+税)となっているので、標準搭載のみで30万円近くすることになります。
ここから、構成を変えるとなると更に追加料金がかかります。

値段に見合ったスペックではあるのですが、簡単には手が届かない値段です。

それだけではなく、240fpsのフレームレートで遊びたいという人は、モニター代も掛かると思いますので、更に値段がかさみます。

デメリット2:ストレージがSSDのみ

ストレージはSSDが1TBありますが、他のゲーミングPCではHDDも一緒に搭載されているモデルも発売されています。

デスクトップパソコンを使って、ゲームだけ遊んでいるという人は少ないのではないでしょうか。
1TBのSSDというのは容量が多いと言えるのですが、ゲーム以外のデータやソフトも使うことも考えるともう少し欲しいところです

データの管理などをする場合にはHDDなどもあると便利なのですが、ガレリアZZでは標準搭載されていません。

ゲーム配信なども考えている人であれば、録画した動画データなども保存する人もいると思います。
そういった場合には高い確率で容量が足りなくなってくる可能性があるので注意してください。

デメリット3:メモリが16GB

メモリの容量が16GBなのですが、正直ガレリアZZのスペックと見合っていない容量だと思います

最近のゲームではメモリが8GB必要であったり、16GB必要なものもあります。

そのため、メモリが足りなくなる可能性が出てくるかもしれませんので、購入時に増築するかカスタマイズが必要になるかもしれません。

デメリット3:光学ドライブが搭載していない

ガレリアZZは高いスペックを持っていますが、CDやDVDなどといったディスクを読み込む光学ドライブが搭載されていません

現在ではゲームも配信されているものが多いので、必要にならない場合も多いですが不便なこともあります。

PCで映画を楽しみたいという人や、CDの音楽をPCに入れて楽しんでいる人もいると思います。
そういった人の場合は光学ドライブがないと非常に不便です。

ガレリアZZを標準構成で購入する場合には注意してください。

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

ガレリアZZのおすすめカスタマイズ

おすすめカスタマイズ1:ストレージ

ガレリアZZのデメリットでもお話しましたが、標準では1TBのSSDしか搭載されていません。
そこから、OSなどのシステム容量を考えると、使えても900GBくらいになるでしょう。

そして、配信も考えている人であれば高い確率で1TBでは足りなくなってしまいます。

そこでおすすめするカスタマイズがストレージの増築です。

SSDは高価なので、HDDを購入するとよいと思います。

1TBのSSDは12,000円前後ですが、同じ要領の1TBのHDDでは4,000円前後で購入可能です。

ただ、ガレリアZZを後々カスタマイズするとなると、繋ぐためのケーブルなどが必要になります。

可能であればガレリアZZを購入するときに、追加料金を払って増築するとよいかもしれません。

おすすめカスタマイズ2:メモリ

メモリのほうもデメリットでお話しましたが、16GBというのは最新ゲームを考えると少なく感じます。

中には推奨スペックのメモリが16GBのものがあるほどなので、ギリギリの状態になりかねません。

ただ、メモリはSSDやHDDとは違ってケーブルを使ってつなぐ必要がありません。

マザーボードにソケットがありますので、初心者の人でも簡単に増築が可能です。
なので、必要になったら購入を検討してもよいと思います。

おすすめカスタマイズ2:光学ドライブ

ガレリアZZには標準では光学ドライブが搭載されていません。

光学ドライブというのは、CDやDVDなどを読み込むためのパーツになっています。

外付けのものも販売されていますが、USBなどでは思うような転送速度を出すことができない場合があります。
そのため、カスタマイズをすることでPC自体に取り付けるとよいでしょう。

CDとDVDのみの光学ドライブであれば、2,000円前後で購入が可能なのでお手軽です。

ただ、最近はブルーレイが主流になってきていますので、ブルーレイが読み込める光学ドライブをおすすめします。

ブルーレイ対応の光学ドライブの値段は1万円弱程度で購入ができるようになっています。

ガレリアZZを購入するときに追加料金で構成を変えられますので、そちらで増築してもよいかもしれません。

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

ガレリアZZと他のパソコンの性能比較

人気NO.1のガレリアと比較!

ZZ XF
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i9-9900K Core i7-9700F
グラフィックボード GeForce RTX 2080 Ti 11GB GeForce RTX 2070 SUPER 8GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM 16GB DDR4 SDRAM
SSD 1TB NVMe SSD 512GB NVMe SSD
HDD なし 2TB
電源 750W 静音電源 (80PLUS GOLD) 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
サイズ 207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm 207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm
価格 279,980 円(+税) 164,980 円(+税)
ポイント
・スペックはガレリアZZが圧倒的によい!
・値段で考えるならばガレリアXF!
・電源からもガレリアZZのほうがカスタマイズの幅が広い!

ガレリアシリーズで人気No1のガレリアXFと今回ご紹介させていただいているガレリアZZを比較した表になっています。

大きく違うのはグラフィックボードとCPU、値段です

GeForceのグラフィックボードは基本的に数字が大きいほうが性能がよくなっています。
それだけではなく、メモリの容量も3GBほど差があるので、ここがポイントです。

ガレリアXFではCPUも比較として出させていただいた第7世代のi7シリーズ。
ガレリアZZは第9世代のものになっていますので、高い性能なのが分かります。

ただ、値段が10万円ほどの差があるのが大きいところだと思います。

最高水準のゲーミングPCが欲しいのであればガレリアZZがおすすめですが、予算がそれほどないという人はガレリアXFのほうがおすすめです。

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

ガレリアZZの購入特典

eスポーツ施設24時間分ペアチケットプレゼント

ガレリアZZを現在(2020年4月)購入すると、eスポーツ施設24時間分ペアチケットプレゼントのキャンペーンを行っています!

池袋にあるeSports施設「LFS池袋」を24時間分利用することができ、ペアチケットになっていますので、友達と一緒に遊ぶことができます!

24時間分のペアチケットは1,5000円分になりますので、いっぺんに使い切らなくても大丈夫です。

ぜひガレリアZZを購入して、eSports施設「LFS池袋」で遊んでみてください!

ストリートファイターVチャンピオンエディションが貰える

ガレリアZZを購入するとストリートファイターVチャンピオンエディションもプレゼント

詳しく説明すると、ガレリアZZではなく、インテル第9世代のCPUが搭載されたPCを購入したときの特典です。
そのため、ガレリアZZはそれに該当しているので、プレゼントの対象になっています。

ただ、1つ注意したいのが毎月先着800名になっていますので、購入するのでれば月初めにするとよいかもしれません。

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

ガレリアZZはこんな人が買うべき!

ガレリアZZのおすすめ度
価格
(2.0)
スペック
(5.0)
グラフィック
(4.5)
配信環境
(3.0)
初心者おすすめ度
(2.0)
総合評価
(3.0)

タツP

高いスペックで値段も高いので、初心者の人よりも現在多くのゲームを遊んでいる人におすすめです。

最強性能パソコン!

GALLERIA ZZ ガレリア XFの公式サイトで見る

まとめ:2020年最高水準のゲーミングPCならガレリアZZ!

ガレリアZZは2020年4月現在では最高水準のスペックのゲーミングPCです。
240fpsを出すことができるモニターがあれば、それだけ性能を引き出すことができます!

240fpsというのは1秒で240コマの画像で映像を出力していることです。
そのため、60fpsと比べると、どのくらいスムーズな動きをしているか分かると思います。

ガレリアZZは高いスペックのゲーミングPCが欲しいという人はもちろんですが、購入したゲーミングPCを長く使いたいという人にもおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です