GALLERIA XV RTX 2060SUPERの評価レビュー!ストレス無く遊べるドスパラPC!

評価:4

タツP

今回はドスパラのゲームPCの中でも高性能なスペックを持っているGALLERIA XVの解説をしていきますので、必見です!

どーも!タツPです!@tatsu_gadget

今回はガレリアシリーズの中でも高性能なスペックを持っているGALLERIA XVの説明と解説をしていきます!

GALLERIA XVは公式サイトのレビューも高い評価を得ていることから、ガレリアシリーズの中でも人気があることが見て取れます。

搭載されているグラフィックボードのGeForce RTX 2060 SUPERを搭載しているので、綺麗なグラフィックで遊ぶことも可能です!

GALLERIA XV 2060SUPERの性能からおすすめ度までご紹介していきますので、参考にしてみてください!

GALLERIA XVのスペック評価

性能
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700 (3.00GHz-4.70GHz/8コア/8スレッド)
グラフィックボード NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER 8GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
SSD 512GB NVMe
HDD 2TB
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
サイズ 207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm
価格 159,980 円(+税)

 

メリット:GALLERIA XV

メリット
・2020年3月現在トップレベルのスペックを持っている!
・GALLERIA XVが1台あればどんなゲームにも対応可能!
・GeForce RTX 2060 SUPER搭載で綺麗なグラフィックでゲームができる!

タツP

ハイエンドPCの1つと言っても過言ではないので、この1台あればどんなゲームでも遊ぶことができます。

 

デメリット:GALLERIA XV

デメリット
・159,980 円(+税)と値段が高い
・サイズが大きいので、置く場所を考えなくてはいけない
・メモリが16GBと最新ゲームをプレイする場合は少し少ない

タツP

値段が16万円と高いので少し悩むところ。サイズも大きいので少し広いデスクが必要です。

 

GALLERIA XV 2060Superの大きさ

デメリットでもご紹介しましたがGALLERIA XV 2060Superは大きいので、少し場所を取ってしまいます。
販売しているのは本体だけですが、PCを使うにはモニターが必要になりますので、全体のスペースを考えなくてはいけません。

GALLERIA XV 2060Superのサイズは207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mmです。
例えるなら2段の単行本の漫画を入れることができる本棚の高さと幅に、25冊ほど入る長さだと思ってください。

その大きさのPC本体がデスクに乗ることを考えると少し大きいことが分かります。

モニターの大きさも19インチほどならよいですが、もっと大きな画面で遊びたいという人もいるのではないでしょうか。
そういった場合には本体を別に置くか、少し広めのデスクを購入するといった対策を取るとよいでしょう。

GALLERIA XV対応のモニター


GALLERIA XVに対応しているモニターは多くありますが、購入する際に追加料金を払うことでモニターも一緒に購入することができます。

一緒に購入できるモニターはどれも23インチ以上のものになっています。
それに加えて追加できるモニターはGALLERIA XVに対応しているので安心です。

ただ、追加料金を支払うことになりますので、GALLERIA XVの値段よりも更に高くなるのが難点です。

GALLERIA XVの性能解説!

GALLERIA XVの値段は16万円ほどと、安いとは言えない値段です。
ただ、基本搭載されているGeForce RTX 2060 SUPERやCore i7-9700は高性能なパーツなので、納得の値段とも言えます。

これら2つが搭載されているだけで、様々なゲームに対応できるとも言えます。

ここではそれらパーツの解説やご紹介をしていきます!

CPUはインテルのCore i7-9700

Core i7-9700はインテルのCPUの中で第9世代のCPUとして発売されました。
発売されたのは2019年でまだそれほど経っていないことから、新しいCPUなのが分かります。

Core i7-9700は8コア。
8コアというのは例えるなら人間が8人で作業しているようなものなので、処理速度も速いです。

値段は2019年で42,000円と高額であり、そのCPUが16万円ほどするGALLERIA XVに搭載。
それだけすごいCPUがGALLERIA XVに搭載されているだけでも高スペックなのが伝わるのではないでしょうか。

グラボは上位版であるGeForce RTX 2060 SUPER

GeForce RTX 2060 SUPERは元々GeForce RTX 2060があり、それを改良された上位版です。

その後に発売されたGeForce RTX 2070と比べても性能は劣っておらず、優れた部分も多いグラフィックボード。

高性能なグラフィックボードなので、現在発売されているゲームならば、ほとんどプレイ可能だと思います。

GALLERIA XVのCPUのスペックと一緒になり、高画質でゲームをプレイしても問題はありません。
MMORPGや敵が多く出現するゲームであっても、処理落ちをすることが少ないのではないでしょうか。

SSD 512GBとHDD 2TBのストレージ

ストレージというのはPCに入る容量の大きさです。
最近のゲームだと100GBを越えているものも多いので、ストレージが多く必要になります。

GALLERIA XVではSSD 512GBとHDD 2TBが標準搭載されているので、そんな心配はありません。

それだけではなく、読み込み速度が速いSSDが搭載されているので、ゲームのロードも短くなります。

最近では動画サイトに投稿する人も増えていますが、撮影した動画の管理もこれだけ容量があればばっちりです!

メモリは16GB

GALLERIA XVに標準搭載されているメモリは16GBです。
ゲームをするだけであれば16GBでも十分足りる容量になっています。

ただ、ゲームをしながら色々調べたり、動画から情報を得ながらプレイをしたりというのもあると思います。
こういった平行作業をしながらになると、多くのメモリを使うことになります。

最近のゲームもメモリを多く使うものも多いので、デメリットでお話した16GBは少ないかもしれません。
もう少し多く欲しいという人はメモリの増築を自分でやるか、購入する際に構成を変えるとよいでしょう。


トップレベルのハイエンドPC!

GALLERIA XV ガレリア XVの公式サイトへ!


GALLERIA XVとXFの性能比較

1番人気のガレリアと比較!

XV XF
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-9700 Core i7-9700K
グラフィックボード GeForce RTX2060 SUPER 8GB GeForce RTX2070 SUPER 8GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM 16GB DDR4 SDRAM
SSD 512GB NVMe SSD 512GB NVMe SSD
HDD 2TB 2TB
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE) 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
サイズ 207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm 207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm
価格 159,980 円(+税) 169,980 円(+税)
ポイント
・グラフィックボードやCPUに性能差がありますが、大きな差ではない!
・より綺麗なグラフィックで遊びたいならXF!
・値段で決めるならXVがおすすめ!
1万円ほどの値段の差がありますが、これはグラフィックボードの値段の差だと考えてください。

GeForce RTX2060 SUPERとGeForce RTX2070 SUPERというグラフィックボードの差はありますが、大きなものではありません。
細かい差はありますが、あまり気にならないほどだと思います。

少しでも綺麗な画質で遊びたいという人はGALLERIA XFがよいでしょう。

ただ、スペックに大きな差がないことを考えるとGALLERIA XVでも十分にストレス無くゲームを遊べます。

どっちがよいか迷う、という場合は値段で決めてしまってもよいかもしれません。

トップレベルのハイエンドPC!

GALLERIA XV ガレリア XVの公式サイトへ!


GALLERIA XVの対応ゲームレビュー

フォートナイト

人気のFPS対戦ゲームであるフォートナイトですが、GALLERIA XVで十分遊べるゲームです!

ストレス無く遊ぶことができるフレームレートの基準は60fpsと言われています。
GALLERIA XVのレビューを見てみるとフレームレートも144fps出るとあることから、ストレス無く遊ぶことができると思います!

高いfpsを出すためには対応したモニターも必要になってきますが、モニターの部分で紹介させていただいたものを使えば問題ありません。

対戦人数も多いゲームで、人も多く集まると思いますが、処理落ちなども気にせず遊べるのではないでしょうか。

トップレベルのハイエンドPC!

GALLERIA XV ガレリア XVの公式サイトへ!


FF14

長く続いている国産MMORPGの1つであるFF14。
推奨スペックを見てみても、GALLERIA XVのスペックで十分遊べることが見て取れます。

数年前にサービスが開始されたゲームではありますが、綺麗なグラフィックも売りのゲームです。
GALLERIA XVであればFF14を高画質でプレイすることができますので、思う存分楽しむことができます!

パーティープレイでは多くの人が参加するのですが、人数だけではなくエフェクトもグラフィックボードの性能に関わります。

GALLERIA XVに搭載されているGeForce RTX2060 SUPERであれば問題ありません!

トップレベルのハイエンドPC!

GALLERIA XV ガレリア XVの公式サイトへ!


ドラクエX

ドラクエ10もFF14と同じく国産のMMORPGです。
FF14ほどのスペックが必要ないため、GALLERIA XVでストレス無く遊ぶことができます!

推奨スペックを見てみると、フォートナイトに近いものがありますので144fpsほどを出す事もできるのではないでしょうか。
そういったところからも、ドラクエ10を最高画質でプレイをしてもストレスがないと思います。

SSDも搭載されていますので、読み込みも速く快適にプレイが可能です!

トップレベルのハイエンドPC!

GALLERIA XV ガレリア XVの公式サイトへ!


エイペックス

エイペックスはフォートナイトと同じく対戦ゲームになっています。

対戦ゲームになっていますので、参加する人数も多く、推奨スペックよりも高いPCではないと大変です。
動きが一瞬止まるだけでもダメージを受けてやられてしまう可能性も出てきます。

一瞬の行動も命取りになっているゲームだからこそ、ストレス無く遊びたいところ。
しかし、GALLERIA XVのスペックであれば処理落ちもしないと思いますので、心配しなくて大丈夫です!

トップレベルのハイエンドPC!

GALLERIA XV ガレリア XVの公式サイトへ!


モンスターハンターワールド

ご紹介しているゲームの中でも一番最近PCで遊べるようになったゲームです。
元々はPS4のゲームだったことを考えると、ある程度のスペックを求められることが分かると思います。

推奨スペックでは30fpsで遊べるものになっているため、ストレスフリーで遊ぶのであれば更に高いスペックが必要です。

巨大なモンスターや小型モンスターが登場し、マップも広いためロード時間もかかってしまいます。
GALLERIA XVであれば、SSDを搭載していますので、読み込みが速くなります。
それに加えてグラフィックボードもスペックを大きく超えていますので問題ありません!

GALLERIA XVはこんな人が買うべき!

GALLERIA XVのおすすめ度
価格
(3.5)
スペック
(3.5)
グラフィック
(4.5)
配信環境
(4.5)
初心者おすすめ度
(3.5)
総合評価
(4.0)

タツP

スペックを考えると更に上のものはありますが、GALLERIA XVでも十分に数年遊べると思います。

まとめ:GALLERIA XVは十分なスペックを持つゲームPC

GALLERIA XVについてご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

レビューで高い評価を受けており、現在人気のゲームも問題なく遊ぶことができます!
それだけではなく、動きもスムーズでストレス無く遊ぶことができるでしょう。

値段は16万円ほどしますが、それに見合ったスペックなので1度購入すれば長く使うことができます。

ぜひGALLERIA XVの購入を考えている人はこの記事を参考にしていただいて、候補に入れてみてください!

トップレベルのハイエンドPC!

GALLERIA XV ガレリア XVの公式サイトへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です